カスタムバイクをオーダーする時ってどうすれば良い?

1978FXE

具体的なイメージの共有が必要

フルカスタムに限らず、ワンオフでパーツ製作をしてもらう時などは、お互いがイメージを共有する必要があります。
今回私はリヤフェンダーを加工してもらう予定なんですけど、そのデザインイメージをなべちゃんに伝えるためにこんな絵を描きました。

カスタムイメージ

以前更新したワンオフマフラー製作の動画では、なべちゃんがお客さんに説明するために、同じように手書きのデザインを作っていましたよね。

こうすると具体的に双方のイメージが共有出来るので、「そんな形をイメージしていなかった」などといったトラブルも起きません。
絵が上手いとか下手とかもありますけど、精密な絵を描く必要は無いと思います。
理想とする形に近い車両の画像なども見せつつ説明すれば、こちらよりも色々なカスタムを見てきているプロは理解してくれるはずです。
理想に近い車両は一切無く、完全にオリジナルの形を希望するのであれば、それなりにしっかりとした絵が必要かもしれませんが…。

今回の動画では、最近話題になることが多いリチウムフェライトバッテリーについても教えてもらっています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。