モトガジェットビルトイン!

モトガジェット モトスコープ ティニー スピードスター

モトガジェットのメーターお勧めですよ

当サイトでも販売しているという訳ではないですが、モトガジェットのメーターはカッコイイですよね。
そんな中、今回はモトガジェット モトスコープ ティニー スピードスターを68年式アーリーショベルにビルトインする様子を撮らせてもらいました。

ニュートラルランプやハイビームインジケーターもメーター内にあるので、このメーター以外に余計なエレクトリックパーツを取り付ける必要がないのも良いですよね。

分割タンクの真ん中に取り付けます

今回ビルトインする1968年アーリショベルは、前回の動画でご紹介したとおり、社外の3.5ガロンタンクを加工して取り付けています。

ノーマルのメータ及びメーターダッシュも問題なく取り付け可能なんですけど、せっかくタンクをカッコ良く仕上げたのでメーターもカッコ良く!ということでモトガジェットに変更です。

それが冒頭の画像ですね。

ノーマルのメーターとメーターダッシュはタンクよりも高い位置に取り付けられるのですが、このミニメーターに変えることにより、タンク上面とフラットになるので見た目もすっきりですよね。

ここからメーターダッシュの製作なんですけど、思ってた以上の仕上がりになっていて驚きました!
詳しくは動画をご覧ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。